大人ニキビ 内臓

大人ニキビは内臓の疲れが原因かも!

若い頃は、ニキビの出来る場所で

 

“想い、想われ、振り、振られ”

 

なんて言ってたことを思い出して、ついついニヤってしてしまいます。

 

だけど、大人になってなかなか治りづらい、治ってもすぐに繰り返しできてしまう大人ニキビは、もしかすると恋煩いではなく、内臓の疲れや不調が原因かもしれません。

 

実際、便秘しやすい人は、肌荒れしやすいですし、内臓の不調とニキビというのは関係しているのかもしれません。
漢方薬局などにいくと、ニキビが出来る場所ごとにどの内臓が関係しているかというのが書かれた絵が飾ってあったりしますよね。

 

あれを見ると、おでこなど生え際やこめかみあたりは“肝”、あごや鼻の下あたりは“腎”、頬や口の周りは“胃”
あたりの不調からくるようです。

 

そういえば、親戚のおじさんはいつも、胃が痛い!って言ってたけど口の回りに吹き出物とかよく出きてたなぁ〜。

 

 

まぁ、元々は栄養のバランスが取れてなかったり、睡眠不足、運動不足などが関係しているみたいなので
胃薬飲めば治る!改善する!ってことではないので気をつけたいですね!